--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_11
17
(Tue)23:00

茶道のお稽古にて(^^)

濃茶のお点前を習いました。
私は茶道は全くの初心者なので初めてのことだらけですが、今日はいつもにも増して心の深い部分で感じる何かがありました。
「何か」を言葉で表現するのは難しいのですが、静かで仄かなんだけど重厚で確実なもの、自分の軸のような、拠り所のような、体の中心に空洞が出来て静かで深い歓びを感じているような。。。
う〜ん、やはり言葉で表現するのは難しい(^^;;

茶道の師である照水さんとしょっちゅう接することで、凛とした厳しさ、真の優しさ、しなやかさを茶道を通して学び、知らず知らずのうちに色んなことに気付き「知らないけど知ってる」という不思議な感覚になります。
根拠はないけど、魂が成長している‼️と感じています。

世の中では「癒し」や自己開示などの「解放」がブームですが、それは「解き(ほどき)」であり、それだけで終わってしまうのは片手落ちだということも茶道と黙示伝授を通して学びました。

本来は「解き(ほどき)」と「結び」で息吹くことが自然の姿であると。

「解き(ほどき)」
自分を縛っていた常識という囚われからの解放であったり、人には言えないと抱えていたものを自己開示することで楽になるなどが今の世の中のメジャーな「解き(ほどき)」のようです。

それに加え、ある日突然自分にとってアンハッピーだと感じることが起きたり、何か痛い目に合って凹む時などは、当たり前だと思って感謝が足りなくなっていることへの気付きであったり、自分が執着しているものに気付き一旦手離す機会であったりと、これも解き(ほどき)のビックチャンスです(^^)
解く(ほどく)ことで新たなステージに行きます。
それは自分にとって「最高に幸せ〜〜💖。幸せ過ぎる〜〜😍」と感じることなので、解き(ほどき)はビックチャンスなのです。

子どものレゴをイメージして貰うと解りやすいですが、レゴを積み上げて作った「おウチ」を、せっかく作ったのに壊すのは勿体ない気がしますが、一旦分解バラバラにして個々のピースに戻すと、何にでも作り直せる無限の「可能性」を手に入れます。
車だってお城だって作れちゃいます。
新たに何かを作り出すこと、生み出すこと、これが「結び」です(^^)
「解き(ほどき)」と「結び」で息吹くこと、そこには動きがあります。

地球も太陽も月も毎日毎分毎秒動いていて、私達の細胞も核の周りを電子がクルクル動き続けています。

自然=動いている。

「安定」「執着」「囚われ」「当たり前」は一ヶ所に留まる発想で、動きがありません。

「解き(ほどき)」だけでは片手落ちで、「解き(ほどき)」と「結び」の両方セットで自然の姿というのは納得です(^^)

日本の文化には、人が自然のリズムにシンクロして生きるヒントが沢山散りばめられています。

茶道は全くの初心者で、作法も知らない😅、足は痺れる😱、着物は着れない😮、こんな三拍子揃った私が茶道に深い歓びを見付けるのは、魂が求めるリズムを感じるからだろうと思います。
良い師に巡り会えて感謝します。

茶道

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。